平成30年度研究成果発表会について

*平成30年度研究成果発表会は、令和元年6月28日(金)に終了しました。

◆ 発表会概要 ◆

日 時
令和元年6月28日(金)13:00~17:10
場 所
TKP小倉シティセンター 6階 KOKURAホール
北九州市小倉北区馬借1-3-9 クエスト第二ビル5F/6F
内 容
平成30年度研究成果報告
*交流会(5階 K-1 17:30~20:00)
主 催
福岡大学産学官連携研究機関 資源循環・環境制御システム研究所
共 催
北九州市

>>これまでの発表会のプログラムはこちらから

◆ 平成30年度研究成果発表会 実施報告 ◆

   日 時:令和元年6月28日(金)13:00~17:10(受付12:30〜)

 場 所:TKP小倉シティセンター 6階 KOKURAホール
 
12:30 【受付開始】
13:00 【開 会】
 司会
 福岡大学産学官連携研究機関
 資源循環・環境制御システム研究所
 管理事務室長 白石 信之
13:05 【主催者挨拶】
 福岡大学研究推進部
 産学官連携センター長 八尾 滋
13:10 【来賓挨拶】
 北九州市環境局  環境国際経済部
 環境産業推進課長 園 順一 氏
13:15~13:30  *平成30年度活動報告と令和元年の展望
 福岡大学産学官連携研究機関
 資源循環・環境制御システム研究所 所長 樋口 壯太郎 
13:30~14:15 【特別講演】
亜臨界水技術の現状と今後の展開
中央大学理工学研究所 客員研究員 松下 潤 氏
 
14:15〜14:25 【休  憩】
【研究成果報告】
14:25〜14:40  
1 脱塩剤の違いによる浸出水の無機塩類濃度予測手法
  福岡大学資環研研究員 為,田 一雄
14:40〜14:55
2 エコ次亜の品質管理と注入制御方法について
  松山市 伊藤 智祥 氏
14:55〜15:10
3 副生塩リサイクル時の生物影響評価事例
  瑞輝科学生物㈱ 草野 輝彦 氏
15:10〜15:25
4 エコ酸と無機リン系薬剤を用いた飛灰の安定化処理
   福岡大学 劉 佳星
15:25〜15:40 【休  憩】
15:40〜15:55
5 災害廃棄物対策の現状と課題
  福岡大学 花嶋 孝生 
15:55〜16:10
6 降水量変動と浸出水管理に関する研究
  福岡大学 李 桐 
16:10〜16:25
7 無機リン系薬剤による飛灰安定化処理手法の開発
  ㈱GEラボアナリシス 内田 正信 氏
16:25〜16:40
8 日本および中国における水源汚染の状況および対策の比較
  福岡大学 楊 露 
16:40〜16:55
9 塩類が廃石膏の硫化水素発生におよぼす影響
  福岡大学産学官連携研究機関
  資源循環・環境制御システム研究所 研究開発室長 武下 俊宏
16:55〜17:10
10 塩類による廃石膏の硫化水素抑制と細菌叢の変化
  瑞輝科学生物㈱ 中村 浩 氏
【閉 会】
17:30~20:00 【交 流 会】 TKP小倉シティセンター 5階 K-1 
         *講演時間が長くなった為、17:45開始(予定より15分遅れ)となりました  

PAGE TOP