平成28年度研究成果発表会 報告

『平成28年度研究成果発表会』は、6月16日(金)に無事終了いたしました。
今回は、松山市より「松山方式による副生塩のエコ次亜へのリサイクル」の特別講演をしていただきました。その後予定通り、10名の発表者による研究成果発表が行われました。一般44名、講演・発表者11名、関係者3名、合計58名の参加者により、
発表に関する質疑応答も活発に行われ、盛会の内に幕を閉じることができました。
発表者および参加者の皆様、ありがとうございました。
また、ご協力いただきました共催の北九州市をはじめ、関係各位に改めて心より御礼申し上げます。

◆ 発表会概要 ◆

日 時
平成29年6月16日(金)13:00~17:10(受付12:30~)
場 所
小倉リーセントホテル 2階 玄海の間
北九州市小倉北区大門一丁目1-17 / TEL 093-581-5673
内 容
特別講演と平成28年度研究成果報告
交流会 17:30~20:00 (会費 5,000円)
主 催
福岡大学産学官連携研究機関 資源循環・環境制御システム研究所
共 催
北九州市

>>これまでの発表会のプログラムはこちらから

◆ 発表会報告 ◆

日 時:平成29年6月16日(金)13:00~17:10(受付12:30〜)
場 所:小倉リーセントホテル 2階 玄海の間

12:30 【受付開始】
13:00 【開 会】
 司会
 福岡大学産学官連携研究機関 資源循環・環境制御システム研究所
 管理事務室長 永冨 則幸
13:05 【主催者挨拶】
 福岡大学研究推進部 産学官連携センター長 檜垣 靖樹
13:10 【来賓挨拶】
 北九州市環境局 環境産業推進課長 中村 尚夫 氏
13:15〜13:30 平成28年度活動報告と29年度の展望ー設立20年を迎えてー
 資源循環・環境制御システム研究所 所長 樋口 壯太郎
13:30〜14:15 【特別講演】松山方式による副生塩のエコ次亜へのリサイクル
 松山市 伊藤 智祥 氏
14:15〜14:25 【休  憩】
【研究成果報告】
14:25〜14:40 1 浸出水脱塩処理に伴う副生塩のリサイクルに関する研究
  福岡大学 韓 佳江
14:40〜14:55 2 浸出水の塩化物イオン濃度予測手法
  ㈲J-HAC 為,田 一雄 氏
14:55〜15:10 3 盛土方式による罹患家畜埋却処理
  旭化成アドバンス㈱ 安藤 彰宣 氏
15:10〜15:25 4 次世代シーケンサー(NGS)による菌叢解析技術の環境分野への適用
  瑞輝科学生物㈱ 草野 輝彦 氏
15:25〜15:40 【休  憩】
15:40〜15:55 5 ドローンを用いた災害廃棄物量計測・適用事例紹介
  応用地質㈱ 花嶋 孝生 氏
15:55〜16:10 6 廃石膏ボード埋立における硫化水素ガス発生抑制と安定化に関する研究
  福岡大学 徐 子洋
16:10〜16:25 7 最終処分場早期安定化技術
  ㈱イー・アール・シー高城 豊久 志朗 氏
16:25〜16:40 8 再生石膏を用いた泥土の改良にともなう課題に関する研究
  チヨダウーテ㈱ 藤田 巧 氏
16:40〜16:55 9 BDFグリセリン廃液の有効利用によるC02排出量の削減評価
  クボタ環境サービス㈱ 橘 峰生 氏
16:55〜17:10 10 水銀廃棄物の低害化処理への硫化水素活用の可能性と課題
   資源循環・環境制御システム研究所 研究開発室長 武下 俊宏
【閉 会】
17:30~20:00 【交 流 会】 小倉リーセントホテル 1階 ガーデンホール

PAGE TOP