これまでの発表会

  令和元年度 | 平成30年度 | 平成29年度 

※ 所属・役職名は発表会実施当時のものです。

令和元年度福大資環研研究成果発表会プログラム

日 時:令和2年11月27日(金)13:00~17:10(接続開始12:45~)
*オンライン形式での開催(CISCO Webex Meetingsを使用)

12:45 【接続開始】
13:00 【開 会】
 司会
 福岡大学産学官連携研究機関
 資源循環・環境制御システム研究所
 管理事務室長 白石 信之
13:05 【主催者挨拶】
 福岡大学 副学長
 荒牧 重登
13:10 【来賓挨拶】
 北九州市環境局  環境国際経済部
 環境産業推進課長 園 順一 氏
13:15~13:30 令和元年度活動報告と令和2年度の展望
 福岡大学産学官連携研究機関
 資源循環・環境制御システム研究所 所長 柳橋 泰生 
13:30~14:00 【特別講演】
 廃棄物管理の現状と今後もとめられること
 NPO環境技術支援ネットワーク理事長 樋口 壯太郎
 
14:00〜14:10 【休  憩】
【研究成果報告】
14:10〜14:25  
1 キレートに由来する浸出水中のCODMn、T-Nの処理方法に関する研究
  福岡大学大学院 為,田 一雄
14:25〜14:40
2 膜処理による残留キレート除去
  応用地質㈱ 花嶋 孝生 氏
14:40〜14:55
3 残留キレートに対する活性炭処理の適応性
  ㈱GEラボアナリシス 内田 正信 氏
14:55〜15:10
4 飛灰安定化剤の生態毒性評価
  ㈱エックス都市研究所 土井 麻記子 氏
   
15:10〜15:25
5 バイオアッセイを用いた飛灰不溶化剤への毒性評価
 ㈱神鋼環境ソリューション 藤原 尚美 氏 
15:25〜15:40 【休  憩】
15:40〜15:55
6 無機リン系薬剤を用いた飛灰の不溶化処理
  福岡大学 劉 佳星
15:55〜16:10
7 生分解性除塵剤及び覆土の開発
  ㈱吉浦工務店 厳 厚亮
16:10〜16:25
8 悪臭の感覚的測定法の統一に向けた考察
  福岡大学産学官連携研究機関
  資源循環・環境制御システム研究所 所長 柳橋 泰生 
16:25〜16:40
9 産業廃棄物最終処分場早期安定化に関する研究
  ㈱イー・アール・シー高城 豊久 志朗 氏
16:40〜16:55
10 グリセリン脱窒剤のメタン発酵廃水処理への適用
   クボタ環境サービス㈱ 橘 峰生 氏
16:55〜17:10
11 重金属不溶化剤の阻害作用による廃石膏ボードの硫化水素発生抑制
   福岡大学産学官連携研究機関
   資源循環・環境制御システム研究所 研究開発室長 武下 俊宏
【閉 会】

平成30年度福大資環研研究成果発表会プログラム

日 時:令和元年6月28日(金)13:00~(受付12:30~)
場 所:TKP小倉シティセンター 6階 KOKURAホール

12:30 【受付開始】
【開 会】 司会 福岡大学産学官連携研究機関 資源循環・環境制御システム研究所 管理事務室長 白石 信之
13:05 【主催者挨拶】
 福岡大学研究推進部 産学官連携センター長  八尾 滋
13:10 【来賓挨拶】
 北九州市環境局 環境国際経済部 環境産業推進課長  園 順一 氏
13:15~13:30 平成30年度活動報告と令和元年の展望
 資源循環・環境制御システム研究所長  樋口 壯太郎
13:30〜14:15 【特別講演】亜臨界水技術の現状と今後の展開
 中央大学理工学研究所 客員研究員  松下 潤 氏
14:15〜14:25 【休  憩】
【研究成果報告】
14:25〜14:40 1脱塩剤の違いによる浸出水の無機塩類濃度予測手法
 福岡大学資環研研究員  為,田 一雄
14:40〜14:55 2 エコ次亜の品質管理と注入制御方法について
 松山市  伊藤 智祥 氏
14:55〜15:10 3 副生塩リサイクル時の生物影響評価事例
 瑞輝科学生物㈱  草野 輝彦 氏
15:10〜15:25 4 エコ酸と無機リン系薬剤を用いた飛灰の安定化処理
 福岡大学  劉 佳星 
15:25〜15:40 【休  憩】
15:40〜15:55 5 災害廃棄物対策の現状と課題
 福岡大学  花嶋 孝生
15:55〜16:10 6 降水量変動と浸出水管理に関する研究
 福岡大学  李 桐
16:10〜16:25 7 無機リン系薬剤による飛灰安定化処理手法の開発
 ㈱GEラボアナリシス 内田 正信 氏
16:25〜16:40 8 日本および中国における水源汚染の状況および対策の比較
 福岡大学 楊 露
16:40〜16:55 9 塩類が廃石膏の硫化水素発生におよぼす影響
 資源循環・環境制御システム研究所 研究開発室長  武下 俊宏
16:55〜17:10 10 塩類による廃石膏の硫化水素抑制と細菌叢の変化
  瑞輝科学生物㈱ 中村 浩 
【閉 会】 資源循環・環境制御システム研究所 管理事務室長 白石 信之
17:30~20:00 【交 流 会】 TKP小倉シティセンター 5階 K-1

平成29年度福大資環研研究成果発表会プログラム

日 時:平成30年6月22日(金)10:00~16:50(受付09:30~)
場 所:ホテルクラウンパレス小倉2階 香梅の間

09:30 【受付開始】
【開 会】 司会 福岡大学産学官連携研究機関 資源循環・環境制御システム研究所 管理事務室長 白石 信之
10:05 【主催者挨拶】
 福岡大学長 山口 政俊
10:10 【来賓挨拶】
 北九州市環境局 環境国際経済部 環境産業推進課長 中村 尚夫 氏
10:20~10:25 【開会挨拶】
 資源循環・環境制御システム研究所長  樋口 壯太郎
【研究成果報告】
10:25〜11:00 資環研20年の歩みとこれから
 資源循環・環境制御システム研究所長  樋口 壯太郎
11:00〜11:20 1 BDF副生グリセリンを全量資源利用可能とする基礎技術の開発
 資源循環・環境制御システム研究所 研究開発室長 武下 俊宏
11:20〜11:40 2 グリセリン脱窒剤の水処理用薬剤としての実用化
 クボタ環境サービス㈱ 橘 峰生 氏
11:40〜12:00 3 竹の特徴を活かした土木材料への有効利用
 福岡大学工学部 社会デザイン工学科 助手 古賀 千佳嗣 
12:00〜13:00 【昼 休 み】
13:00〜13:20 4AI技術を用いた発災時の緊急対応支援
 応用地質㈱ 吉兼 理説 氏
13:20〜13:40 5 最終処分場における3次元測量による廃棄物量の管理
 佐藤工業㈱ 石橋 稔 氏
13:40〜14:00 6 災害廃棄物の調査・管理におけるドローン利用の効果
 応用地質㈱ 花嶋 孝生 氏
14:00〜14:20 7 埋立セルモデルによる浸出水脱塩処理設計手法の管理
 福岡大学資環研研究員 為,田 一雄
14:20〜14:40 8 エコ次亜の品質管理のための浸出水濃度管理
 松山市 伊藤 智祥 氏
14:40〜15:00 9 バイポーラ膜を用いた副生塩からの酸、アルカリ回収
 ㈱高田工業所 韓 佳江 氏
15:00〜15:20 10 有機キレート剤が埋立管理に与える支障と対策
  ㈱GEラボアナリシス 内田 正信
15:20〜15:35 【休  憩】
15:35~16:50 パネルディスカッション「これからの廃棄物のあり方」
*基調講演*(30分) 「これからの廃棄物処理のあり方と最終処分」
               ㈱エックス都市研究所 堀井 安雄

コーディネータ:樋口 壯太郎
パネラー:伊藤 智祥(松山市)、藤田 敏之(ダイソーエンジニアリング㈱)、
井手 明彦、堀井 安雄(㈱エックス都市研究所)、
横山 陸正(NPO法人環境技術支援ネットワーク(TS-net))
【閉 会】 資源循環・環境制御システム研究所 管理事務室長 白石 信之
17:30~19:30 【交 流 会】 ホテルクラウンパレス小倉 9階 アルタイル

PAGE TOP