2018年度出展予定

「日中大学フェア&フォーラム in CHINA 2018」

5月12日(土)~5月15日(火)於:中国の広東省広州市

武下俊宏准教授が出展しました!
武下先生の研究課題「BDFグリセリン廃液のアップサイクルと実用化」は、今、中国において大変注目されている
技術です。中国側の開催機関より、ぜひ出展していただきたいとの要望を受け、初出展が決定しました。
武下先生が長年続けてこられた研究、資環研について、たくさんの方に知っていただける特別な機会となります。

「大学交流」「留学促進」「産学連携」をミッションに日中の大学、研究機関等を対象として平成22年より毎年開催
されているこの交流イベントは、今回で13回目を迎えるとのこと。概要については、公式ホームページをご覧ください。

   

【出展を終えて】

日中両国の大学・高専・関連機関の学長・理事長や学術界の関係者が招待され、約800人が参加した「日中交流会」、
50以上の日本の大学・企業が開発した多くの分野の技術が展示され、成果の実用化がアピールされた「日本技術展」
など、大変賑わっていたとのこと。「BDFグリセリン廃液のアップサイクルと実用化」は、多くの方が興味を示され、
今この技術が中国で必要とされていると実感。この出展をきっかけに、今後たくさんの新しいつながりが誕生していく
ことに期待がふくらみます。

2018NEW環境展

5月22日(火)~5月25日(金)於:東京ビッグサイト

資環研研究内容のポスター展示
 *NEW環境展に出展しました*
4日間の期間中、入場者数は約158,000人(主催者発表)でした。
15回目の出展となった福大ブースには、約400名近くの方がお越しくださいました。
多くの来場者から、環境問題・廃棄物リサイクルに対する関心の高さが伺えました。

   
   
 


エコテクノ2018

10月10日(水)~10月12日(金)於:西日本総合展示場

資環研研究内容のポスター展示

       
       
       

PAGE TOP