エコスクールとは?

*今年度の講義は全て終了いたしました。来年度の受講生募集は、春頃を予定しています。

福岡大学資環研が主催し、2009年度から毎年開講している市民の皆様のための環境講座で、今年は12年目を迎えます。
市民の皆様に環境保全を担う一員としての意識を高めていただくことを目的とし、毎回様々な分野から環境問題に
取り組む講師をお迎えし、講義や施設見学を実施しています。

今年度は新型コロナウィルス感染拡大の影響により、9月スタートです。また、初めてのweb開催となり、
会議システム「Webex Meetings」を使用します。(今年度はweb講義のみで、施設見学は行いません)

受講いただくには、会議システム「Webex Meetings」を使用できる環境が必須となります。
「Webex Meetings」のダウンロードは、CISCOのオフィシャルサイトよりご確認いただけます。
  → CISCOWebexのページはこちらから。
  → Webex Meetingsのダウンロードについては、こちらから。

また、資環研スタッフが「Webex Meetings」をインストールして、講義に参加した際の様子をこちらにまとめました。
これらを参考に、ご自身でWebex Meetingsの設定をお願いいたします。
※資環研では、PCやスマートフォン等の操作、環境設定、Webex Meetingsのインストール等に関する
 ご質問にはお答えいたしかねます。


2020エコスクール
~SDGs(持続可能な開発目標)を身近なところから始めよう~



講座概要・プログラム

講座日時:令和2年9月〜12月 計5回
毎回のプログラム実施時間は、13:30〜16:00(予定)です。
(*都合により、日程およびプログラムが変更になる場合があります)

   ~ SDGs(Sustainable Development Goals)とは ~
   未来の世代に残していく環境や資源を壊さず、
 今の生活をよりよい状態にする国際目標のことです。
 
 2030年までに達成する17の目標、
 169のターゲット、232の指標を掲げています。

 2015年の国連サミットで採択(全加盟国が合意)され、
 地球上の誰一人として取り残さないことを誓っています。

 北九州市は、OECD(経済協力開発機構)より、アジア地域で初となる
 「SDGs推進に向けた世界のモデル都市」として選定されました。
 また、国から「SDGs未来都市」及び「自治体SDGsモデル事業」に
 選定されました。

 *講師の方々に、SDGsを通してお話いただきます。


主 催
福岡大学産学官連携研究機関 資源循環・環境制御システム研究所
共 催
北九州市
後 援
NPO 北九州ビオトープ・ネットワーク研究会
NPO 環境技術支援ネットワーク(TS)、NPO 環境創造研究機構(ECO)
(一社)北九州エコタウンネットワーク
形 態
web講義(施設見学は行いません)

募集要項

対 象
15歳以上の方で環境問題に興味のある方
受講料
無料(ただし、通信にかかる料金は各自で負担)
定 員
50名程度 (応募者多数の場合は抽選)
全5回の内、ご希望の講座日を選んで受講できます。
締 切
今年度の受講生募集は終了いたしました。

注 意
会議システム「Webex Meetings」が利用可能なパソコン、タブレット端末、
スマートフォンが必要です。また、web講義の録画・録音は禁止です。


※補足事項
 ご自身でWebex Meetingsの受講設定が可能な方を対象としています。
 資環研では、PCやスマートフォン等の操作、環境設定、
 Webex Meetingsのインストール等に関するサポートはいたしかねます。


 【参 考】
 *CISCO「Webex Meetings」 → こちら
 *「Webex Meetings」をスタッフが試してみました → 初めてのWebex Meetings
福岡大学産学官連携研究機関 資源循環・環境制御システム研究所
〒808-0002 北九州市若松区向洋町10番
TEL:093-751-9975 FAX:093-751-9976
E-mail:sikanken@adm.fukuoka-u.ac.jp

これまでのエコスクール

2019エコスクール

2018エコスクール

2017エコスクール

2016エコスクール

2015エコスクール

2014エコスクール

2013エコスクール

2012エコスクール

2011エコスクール

2010エコスクール

2009エコスクール

PAGE TOP