福岡大学 環境科学技術研究所
<設立の経緯および趣旨>
本環境科学技術研究所は、福岡大学学外機関等共同研究規程に基づき、平成12年7月1日設置され、平成18年3月31日までの約2000日にわたって、産官学による共同研究を実施します。研究所の設立目的を要約すると「学内外の知的資源の有機的結集・連携により、現代社会が直面している環境問題に関する理工学的諸課題の解決の方策を提示するとともに、環境に関する科学・技術の高度化、総合化に資する」となります。研究所の役割として、北部九州地域のベンチャー企業への研究支援を行うことと、一方で中央の大企業との共同研究を積極的に展開すること、これらの研究活動を通して社会と大学の接点を築くことを考えております。
<スタッフ>
      所長   中野勝之(なかの かつゆき)
<共同研究参加企業名>  順不同
      バウ建設(株)
      田川産業(株)
      (株)サンデコール
      北九州市環境科学研究所
      
<研究テーマ>   [一覧へジャンプ]
[戻る]