工学部 化学システム工学科   反応工学(中野)研究室

工学研究科 資源循環・環境工学専攻 環境化学制御専修

 

本研究室では、「環境を化学する」「安全を化学する」を二大テーマとし、環境浄化用触媒の開発研究と化学物質の安全性に関する研究を行っています。「環境」に関しては、酸化チタン(TiO2)光触媒を用いて、水中の有害有機物を分解したり、水中に含まれる細菌を殺菌して無害化する研究、透明な酸化チタンナノ粒子を用いた機能性ガラスの開発などを行っています。また、「安全」に関しては、ニトロセルロースの安定化や硝酸アンモニウムのガス発生剤としての利用に関する研究を行っています。

                    研究室紹介      担当科目
                    研究テーマ       主要刊行物

  

[環境ウェブサイトtop pageへ]   [福岡大学home pageへ]

[化学システム工学科ホームページへ]
[大学院工学研究科資源循環・環境工学専攻ホームページへ]

☆☆福岡大学工学部化学システム工学科☆☆
814-0180 福岡市城南区七隈8-19-1
TEL: 092-871-6631 (内線6447)
FAX: 092-865-6031       

 

Copyright (C) 2002-2012 Fukuoka University Nakano Lab. All Rights Reserved.