第2回「チタニアとその応用」に関する研究発表会

日時:2001年2月22日(木) 10:30〜17:00 (懇親会17:30〜19:00)
場所:福岡商工会議所 5階 505会議室

講演要旨集 目次

1.酸化チタンを用いた太陽光光分解法の浄水処理への応用
    北九州市環境科学研究所 松田朋子、谷崎定二、竹富 眞、橋本昭雄、江口征夫、鈴木学
    福岡大学 高木晋介、中野勝之・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1

2.太陽光を利用した水処理システム
    バブコック日立梶@呉研究所  高本成仁、加藤泰良・・・・・・・・・・8

3.機能性酸化チタン水溶液を有田焼に応用した製品開発の事例
    潟Aリテックス 市野昭範、小池博正・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・19

4.チタニア水溶液を利用した光触媒現場施工技術について
    バウ建設梶@齋藤丈司、坂本正幸  潟^オ 西堀克利・・・・・・・25

5.光触媒メタルの基礎特性
    日立金属梶@先端エレクトロニクス研究所 和田岳雄・・・・・・・・・31

6.吸脱着濃縮操作を伴う空気中希薄ホルムアルデヒドの光触媒分解
    九州工大情報工学部 白石文秀・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・33

7.光触媒製品およびプロセス紹介
  ・光触媒酸化チタンのご紹介    テイカ梶E・・・・・・・・・・・・・・・・・39
  ・光触媒酸化チタンを担持した和紙   潟梶[テック・・・・・・・・・・・40
  ・抗菌加工された有田焼マウスパッド   潟Aリテックス・・・・・・・・42
  ・文献にみる水処理実証例紹介   福岡大学環境科学研究所・・・45